グループで年間200社以上の海外進出を支援する専門家集団!東南アジア、ベトナムへの進出はアセアン・フォーカスへ

ベトナム進出 成功するためのノウハウ

ベトナム進出.com

東京:東京都港区虎ノ門3-18-16 虎ノ門菅井ビル7階
ホーチミン:7F Sky View Building, 41A Nguyen Phi Khanh Street,
Tan Dinh ward, District 1, Ho Chi Minh City,Vietnam.
ハノイ:5F Eurowindow Multicomplex, 27 Tran Duy Hung Street,
Trung Hoa Ward, Cau Giay District, Hanoi,Vietnam.

東京事務所
03-6809-1447
大阪事務所
06-6535-8828

ベトナム 10の魅力

  • 1
    GDPの安定した成長率
    2008年から5%以上の成長率は、アセアン諸国ではベトナムのみ)
  • 2
    アセアン随一の親日国(日本や日本文化との親和性が高い)
  • 3
    1億人に迫る人口と消費マーケット
  • 4
    他のアセアン周辺諸国に比べ、治安も良く、政治も安定
  • 5
    豊富な資源
  • 6
    自動車化:モータリゼーション前夜とインフラ整備(鉄道)
  • 7
    中間所得者の急増
  • 8
    外資規制の緩和と比較的安価な労働コスト
  • 9
    平均年齢2830歳の若い労働者
  • 10
    勤勉で真面目な温厚な国民性

実質GDP成長率が6.0%と高い経済成長

海外進出は年度によって差はあるものの、大企業や製造業、金融業や商社などはもちろんのこと、裾野産業や中小企業、サービス業や飲食業までもが、近年ベトナムに進出しています。

その背景には、労働力、安い賃金、約1億の人口、平均年齢28歳~30歳という若い労働者、GDP成長率が5~7%という高い経済成長を見据えた、マーケット市場としての魅力がベトナム進出を加速させている要因であるといえます。

実際に、これまで約1600社の日系企業がベトナムに進出しており、今後もこの流れは続くことが予想されています。

日に日に増すベトナムの親日度

日本はベトナムにとって、最大の政府開発援助供与国(ODA)です。
インフラ支援や政治、経済的な繋がりを背景にベトナムでの日本ブランドの存在感は日に日に増しています。

多くのベトナム人は、日本企業や日本人に対して好意的な印象を持っているため、日本企業や日本人から多くのことを学ぼうと考えています。

その流れは日本国内にも表れており、現在、日本で働くベトナム人の留学生や技能実習生は増加傾向にあります。
2016年の在留ベトナム人は、おおよそ18万人まで増加しました。

今後の日本は、優秀なベトナム人が年々増加していくことが予想されています。

日本語学校の急増

ベトナムでは現在、日本語習得をする為に多くの日本語学校があります。
また、ベトナム政府は小学校の第一外国語の選択に英語と並び日本語を取り入れるなど、日本語習得熱は増しております。

一方、日本国内においてもベトナム人の留学生は増えています。
今春で日本国内の日本語学校は600校を超え、私立大学並みの校数となりました。
語学学校は銀座などの知名度の高い場所に立地したり、地域活性化を狙って自治体が誘致したりと多様化しています。
その反面、就労目的とされる事例も増え、在留資格の審査は厳格化しています。

日本語学校は、法務省の基準を満たすなどすれば開校できます。
最近は不動産会社や人材派遣会社などの参入も目立ってきました。

地方では、留学生や技能実習生などの若者を増やして地域の活性化を図り、将来は市内就職などの定着を期待しています。

現在は、ベトナムやフィリピンなどの東南アジア出身の生徒を募集する動きが多く見られ、自社の海外展開を担う人材に育成するなど目的は様々です。

ベトナム進出 お問合せ

ベトナム進出.comをご覧いただきまして、ありがとうございます。
お問合せやご相談は、お電話またはメールにて受け付けております。

東京事務所
03-6809-1447
大阪事務所
06-6535-8828
よくあるご質問
  • ベトナム進出のメリットを教えてください。
  • 進出時期を悩んでいます。アドバイスお願いします。
  • ベトナム進出時の注意点を教えてください。
  • 外国人採用とはどのようなことですか?
  • どこまでサポートしてくれるのですか?

【営業時間】9:00~18:00
【休業日】土日祝

東京事務所
03-6809-1447
大阪事務所
06-6535-8828

メールでのお問合せは、
24時間受け付けております。

無料セミナー

中小企業の
ベトナム進出セミナー

日系企業の進出が著しいベトナム!
中小企業には本当に魅力的な国?
とあるメディアの情報では中小企業が進出したい国として、ベトナム国は第1位となっているようです。
その理由とは?

外国人採用セミナー

少子高齢化、生産年齢人口の減少に歯止めがかからない日本。
国内の有効求人倍率が上昇している現在、従来と同じ手法で本当に優秀な人材を採用できるのでしょうか?
従来とは少し異なる視点で新卒を採用することで、優秀な人材を採用することが可能です。

海外進出

中国ビジネス進出

各都市での法人設立、会計、税務、労務をサポート

香港進出サポート

香港進出ビジネスサポートならガルベラ・パートナーズ香港へ!

飲食店のアメリカ進出

アメリカ進出セミナーを随時開催!アメリカの飲食業界に精通したコンサルタントがご支援いたします。