グループで年間200社以上の海外進出を支援する専門家集団!東南アジア、ベトナムへの進出はアセアン・フォーカスへ

ベトナム進出 成功するためのノウハウ

ベトナム進出.com

東京:東京都港区虎ノ門3-18-16 虎ノ門菅井ビル7階
ホーチミン:7F Sky View Building, 41A Nguyen Phi Khanh Street,
Tan Dinh ward, District 1, Ho Chi Minh City,Vietnam.
ハノイ:5F Eurowindow Multicomplex, 27 Tran Duy Hung Street,
Trung Hoa Ward, Cau Giay District, Hanoi,Vietnam.

東京事務所
03-6809-1447
大阪事務所
06-6535-8828

ベトナムの労務管理

労働時間・休憩時間・休日

労働法で、週休1日以上が義務化されています。

労働時間
1日8時間以内で1週間では48時間以内

休憩時間
8時間以上働く場合は、30分以上の休憩が必要
休憩時間も労働時間として計算されるのが特徴です。

休日
法定休日は年に8日間
この法定休日のうち4日間は旧正月(大晦日1日+正月3日間)ですので、他の祝日は4回しかないということになります。
なお、法定休日は有給で与えなければなりません。
ベトナムの休日は、驚くほど少なく、常に不満の一つとして挙げられています。
ローカル企業や日系以外の会社は休日は週に1日が多いようです。

その他、有給休暇や慶弔休暇も法律で定められています。

残業時間・休日出勤

残業時間
1日4時間までで且つ、1年間では200時間以内

  • 時間外労働の場合は150%
  • 週1回の休日に出勤した場合は200%
  • 法定休日に出勤した場合は300%​

​上記の場合は割増賃金が必要です。
また、有給休暇を与えない場合は300%で買い取る義務があります。
ただし、それぞれ代休を与える場合は割増賃金は支払う必要がありません。

労働契約

3ヶ月以上の労働契約は、必ず書面による締結が必要となります。
試用期間は、一般の業務の場合は30日以内です。
また、高度な技術を要する業務の場合は、60日以内とされています。
試用期間中の賃金は、通常時の70%以上であればよいとされています。
ただし、従業員との同意は必要ですので、相手によっては難しいかも知れません。
また、生産調整などを理由にした業務変更については、30日間据え置きで次の30日間に限り、70%まで賃金を下げることができます。

有期雇用契約

有期雇用契約は、2回までの契約と定められています。
3回目の契約では、名目は有期雇用契約であっても、実質は無期雇用契約となりますのでご注意ください。
なお、有期雇用契約は3年以内とされています。
また、契約更新を30日以内に済まさない場合も無期雇用の取扱いとなります。

定年退職年齢

ベトナムの定年年齢は、男性は60歳、女性は55歳と規定されています。

ベトナムの就業規則

従業員を10人以上雇用している企業は就業規則を作成するだけでなく、労働組合と協議のうえ労働当局に提出し、登録の承認を受けなければなりません。

制裁措置と懲戒についても記載が必要ですが、懲戒理由として記載ができるのは非常に限られているのが特徴です。

社会保険

外国人も含めて、ベトナムで働く従業員は社会保険に加入する義務があります。
社会保険には、医療保険や年金保険、労災保険や失業保険があります。
この他に、出産手当や葬祭手当が支給されます。

ベトナム進出 お問合せ

ベトナム進出.comをご覧いただきまして、ありがとうございます。
お問合せやご相談は、お電話またはメールにて受け付けております。

東京事務所
03-6809-1447
大阪事務所
06-6535-8828
よくあるご質問
  • ベトナム進出のメリットを教えてください。
  • 進出時期を悩んでいます。アドバイスお願いします。
  • ベトナム進出時の注意点を教えてください。
  • 外国人採用とはどのようなことですか?
  • どこまでサポートしてくれるのですか?

【営業時間】9:00~18:00
【休業日】土日祝

東京事務所
03-6809-1447
大阪事務所
06-6535-8828

メールでのお問合せは、
24時間受け付けております。

無料セミナー

中小企業の
ベトナム進出セミナー

日系企業の進出が著しいベトナム!
中小企業には本当に魅力的な国?
とあるメディアの情報では中小企業が進出したい国として、ベトナム国は第1位となっているようです。
その理由とは?

外国人採用セミナー

少子高齢化、生産年齢人口の減少に歯止めがかからない日本。
国内の有効求人倍率が上昇している現在、従来と同じ手法で本当に優秀な人材を採用できるのでしょうか?
従来とは少し異なる視点で新卒を採用することで、優秀な人材を採用することが可能です。

海外進出

中国ビジネス進出

各都市での法人設立、会計、税務、労務をサポート

香港進出サポート

香港進出ビジネスサポートならガルベラ・パートナーズ香港へ!

飲食店のアメリカ進出

アメリカ進出セミナーを随時開催!アメリカの飲食業界に精通したコンサルタントがご支援いたします。